無料のゲームアプリ

無料で遊べるゲームアプリ

トレクル

ゲームのアプリが無料って当たり前になりましたね。厳密に言うと基本プレーが無料ってことなんですが、ほとんどのゲームが無料で十分に楽しむことが出来るのが現状です。そこで気になるのが、どうやって運営費用を賄っているのか?です。筆者は当然ほtんどのゲームを無料で楽しませてもらっています。ですが、お気に入りのゲームで長くプレーをしていると、これだけ楽しませてもらってるから、数百円なら・・っと課金をし始めます。しばらくすると、課金した時の有利さや特別なカードなどを手に入れた時のことを思い出してしまい、またまた数百円なら・・・っと購入してしまいます。無料ゲームはイベントが命です。数週間単位でイベントが開催され、その報酬などを魅力的にして、そこで課金させようとトラップが仕掛けられているんですよね。一回踏んでしまうと、どんどん慢性化していきます。ふと気がつくと一か月に500円として10か月もプレーしていればトータルで5000円にもなっていたりします。そこが無料ゲームの課金制度なんですね。いかにして軽い気持ちで課金させるか、それが開発者や企画での重要点なんだと思います。

無料が無料で無くなるゲームアプリ

その瞬間はいつ訪れてもおかしくありません。課金の方法が簡単になっているのも事実です。カード決済はもちろん、コンビニに行けばアイチューンギフトカードやグーグルプレーカード、ウェブマネーやビットキャッシュなど様々な電子マネーが並んでいますよね。最近ではほとんどの電子マネーで課金することが出来ます。しかも数百円単位でです。小学生や中学生はなかなか数百円でも大変でしょうが、高校生・大学生から社会人まで、そして主婦層も数百円を使うのにそれほど抵抗は無いでしょう。そこが落とし穴で、一回使ってしまうとそこから脱却はできなくなるでしょう。ちょっと話しはそれますが、LINEのスタンプ。セットで200円とか300円ですよね。買わなくても無料のスタンプがいっぱいあるのに、よく有料のスタンプが押されます。私の場合は特に女性が多いような気がします。無料で十分でしょっと思っている私でも、おっこれいいじゃん。っと思ってしまいます。友達が新しいおもちゃを買って自慢している時の感覚ですね。そこで、きっと友人からのスタンプが気になってしまい、新しいスタンプを数百円出して買ってしまうのでしょう。月に一回数百円です。これもつもりつもれば、年間で数千円にはなります。この現象と同じようにゲームでもソーシャルネットワークであるために、他のプレーヤーがどんな新しいアイテムやカードなどを持ってるかがわかるので、ついつい課金してしまうのでしょう。

無料のゲーム

無料のゲームが氾濫する中、いよいよアダルト系のオンラインゲームが勢いを増してきています。アダルトコンテンツのサイトを見ていると広告があちこちに・・・。凄いですね。一気に急成長中です。かくいう私ももちろん遊んでみましたよ。ちょっと馬鹿にしながら登録していたんですが、これが・・・馬鹿に出来ないんです。かなり面白いゲームが目白押し。エッチなゲームって、そんなに期待しないですよね。絵もなんだか古臭いとか、ゲームもだらだらしている感じだとか・・。そんなイメージだったんですがまったく違いました!ゲームの数もかなりの量があって、そのゲームの出来もかなりハイクオリティー!そして何より女の子が可愛いんです!

 

中にはちょっと前にリリースされたんだろうなと思う古い感じのモノがあるんですが、それとの比較で格段にレベルが上がっているのがわかります。無料のゲームもここまで来たんだなと感心してしまいました。